音声よみあげ

配色変更

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

禁煙外来

  1. HOME
  2. ご来院の方へ
  3. 禁煙外来

禁煙外来のご案内

禁煙治療は単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてと らえ、必要な治療を行なうものです。 治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることが出来ます。 なお、禁煙外来については、次の条件を満たす場合に保険適用の対象となります。

対象者のスクリーニング

  • 条件 1.直ちに禁煙しようと考えていること

  • 条件 2.ニコチン依存度テスト(TDS)によりニコチン依存症と診断(TDS5点以上)

  • 条件 3.ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が 200 以上であること

  • 条件 4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること

  • 条件 5. 初めて禁煙治療を受ける方。もしくは前回の禁煙治療から1年経過している

禁煙治療の流れ

左右にスワイプしてください

受診時期 治療内容
治療前の問診・診察 禁煙治療のための条件確認
初回診療 ニコチン依存度、喫煙の状況、禁煙の関心度などを確認します。治療 のための禁煙補助薬を処方します。
2回目(2週間後) 喫煙状況や離脱症状の有無・程度をチェックします。呼気中の一酸化 炭素の測定を行い、禁煙補助薬の追加処方を受けます。
3回目(4週間後)
4回目(8週間後)
呼気中の一酸化炭素の測定と、出現した離脱症状の確認や対処法など のカウンセリングや治療を受けます。
5回目(12週間後) 最終回、治療終了です。禁煙に成功していれば、そのまま禁煙を。

診察は毎週木曜日 13:30~ の完全予約制となって おります。
受診ご予約は、外来窓口にて行っております。
電話での申し込みは 15時から17時までに予約してください。